最終更新日 2020/2/18

更新記録ブログ アックスが往く
更新履歴等はコチラから

 随時更新中


お問い合わせ、質問は
上記のアドレスに連絡ください

累計:
本日:
昨日:

ぶつかるって気持ちいい。

 

 

マーダーボール(4)
(ヤンマガKCスペシャル)

「本当の速さ」とは一体何か。

 

 

マーダーボール(3)
(ヤンマガKCスペシャル)

誰にでも熱くなれる場所がある。

 

 

マーダーボール(2)
(ヤンマガKCスペシャル)

「マーダーボール」コミック化

 

 

マーダーボール(1)
(ヤンマガKCスペシャル)

新しいの始めました。

AXEのWebサイトをリニューアル

パソコン以外の環境でも見やすいようにAXEのWebサイトをリニューアルいたしました。

http://wakuwaku-works.com/axe2020/

こちらでもよろしくお願いします。

第21回 日本選手権大会

令和最初のチャンピオンはどTOKYO SUNS

12月20日~22日にかけて「第21回日本選手権」が千葉ポートアリーナにおいて開催されました。

AXEは予選プールAでFreedom、TOKYO SUNS、BLITZと対戦し全敗。クロスオーバー戦でカナダ代表のザックを負傷で欠いた沖縄に勝利。5・6位決定戦に進出。
プールA3位通過、クロスオーバーを勝ち上がったBLITZと再び対戦するも敗戦。6位で選手権を終えました。

優勝 TOKYO SUNS(東京)
準優勝 Freedom(高知)
3位 TOHOKU STORMERS(東北)
4位 Fukuoka DANDELION(福岡)
5位 BLITZ(東京)
6位 AXE(埼玉)
7位 北海道 T×T Big Dippers
8位 Okinawa Hurricanes(沖縄)



画像は「JWRF」FaceBookより

車いすラグビーワールドチャレンジ2019

世界の最高峰のラグビーが日本で見れる。

10月16日~20日にかけて東京体育館(渋谷区千駄ヶ谷1-17-1)で「車いすラグビーワールドチャレンジ2019」が開催されました。出場チームはオーストラリア、アメリカ、日本、カナダ、イギリス、フランス、ニュージーランド、ブラジルの8チーム。
公式HP:https://wwrc2019.jp/

日本は予選プールAを1位通過。準決勝でオーストラリアと対戦するも56-57の1点差で惜しくも敗戦。翌日の3位決定戦でイギリスと対戦し勝利。3位で大会を終了しました。
決勝戦はオーストラリア対アメリカ。後半崩れたオーストラリアに猛追をかけたアメリカが51-59で優勝しました。


WWRC2019
画像は車いすラグビーワールドチャレンジ2019(WWRC2019)より

第21回 日本選手権大会
プール分け、ゲームスケジュール決定

国内の公式戦はココで見れる!

12月20日~22日にかけて開催される「第21回日本選手権」のプール分け、スケジュールが発表されました。
AXEはプールA。「Freedom」「TOKYO SUNS」「BLITZ」と対戦です。
日本を代表する3.0が率いるチームばっかり!プールAは死のプール。



画像は「JWRF」FaceBookより

第21回 日本選手権大会 予選リーグ

国内の公式戦はココで見れる!

6月~8月にかけて「第21回日本選手権」出場を目指して全国各地で予選リーグが開催されます。全国9チームが各地に分かれて激突です。

【予選リーグA】 6/8~9

千葉県君津市内みのわ運動公園市民体育館
千葉県君津市内箕輪1-1-1

1位 TOKYO SUNS(東京)
2位 BLITZ(東京)
3位 北海道 T×T BigDippers(北海道)

「TOKYO SUNS」「BLITZ」は第21回日本選手大会への出場権を獲得。「北海道 T×T BigDippers」はプレーオフに進みます。

【予選リーグB】 7/27~28

幕別町札内スポーツセンター
北海道中川郡幕別町札内暁町287

1位 Freedom(高知)
2位 TOHOKU STORMERS(東北)
3位 SILVERBACKS(北海道)

「Freedom」「TOHOKU STORMERS」は第21回日本選手大会への出場権を獲得。「SILVERBACKS」はプレーオフに進みます。

【予選リーグC】 8/10~11

障害者スポーツ文化センター横浜ラポール
神奈川県横浜市港北区鳥山町1752

1位 OkinawaHurricanes
2位 FukuokaDANDELION
3位 AXE

「OkinawaHurricanes」「FukuokaDANDELION」は第21回日本選手大会への出場権を獲得。「AXE」はプレーオフに進みます。

【プレーオフ】 9/28~29

北海道教育大学岩見沢校
北海道岩見沢市緑が丘2-34

1位 AXE(埼玉)
2位 北海道 T×T Big Dippers(北海道)
3位 SILVERBACKS(北海道)

「AXE」「北海道 T×T Big Dippers」は第21回日本選手大会への出場権を獲得。

2019 IWRF wheelchair RUGBY Asia-Oceania championship

さすがオーストラリア。

9月6~9日にかけて、韓国(江陵アリーナ )「2019 IWRF wheelchair RUGBY Asia-Oceaniachampionship」が開催されました。

出場国はオーストラリア(世界ランキング1位)、日本(3位)、ニュージーランド(9位)、韓国(14位)、タイ(22位)の5ヶ国です。
予選最終戦はオーストラリア対日本。勝者は予選一位となってそのまま決勝進出。 4回に及ぶ延長戦を乗り越えて勝利したのは日本。
翌日の決勝戦は再びオーストラリア対日本。日本は先行するもオーストラリアの大逆転。55-57で敗戦です。アジアの王者はオーストラリアとなりました。


クラス : 氏名 / 背番号 / 所属チーム
0.5 岸 光太郎 /15/ AXE
0.5 長谷川 勇基 /2/ BLITZ
1.0 今井 友明 /9/ TOKYO SUNS
1.0 小川 仁士 /23/ TOKYO SUNS
1.5 乗松 聖矢 /22/ Fukuoka Dandelion
1.5 乗松 隆由 /20/ AXE
2.0 中町 俊耶 /24/ TOHOKU STORMERS
2.0 羽賀 理之 /4/ AXE
3.0 池崎 大輔 /7/ TOKYO SUNS
3.0 池 透暢 /21/ Freedom
3.0 島川 慎一 /13/ BLITZ
3.5 橋本 勝也 /32/ TOHOKU STORMERS

2019 FOUR NATIONS

世界ランキング上位4ヶ国で対戦。

5月22~25日にかけて、アメリカ(アラバマ州・レイクショア)「2019 Four Nations Wheelchair Rugby Invitatoins」が開催されました。

出場国はオーストラリア(世界ランキング1位)、アメリカ(3位)、イギリス(5位)、そして日本(2位)の4ヶ国。

日本は多くの試合で延長戦に突入。そして1点差で勝負が決まるというギリギリの集中力が試される試合を展開。

最終的に全チームが3勝3敗で並び、タイブレークルールにより日本はオーストラリアと3位決定戦に進出。54-53で勝利し3位で大会を終えました。 優勝はイギリスでした。
なお、大会MVPに池選手が選出されました。

クラス : 氏名 / 背番号 / 所属チーム
0.5 : 長谷川 勇基 / 2 / BLITZ
0.5F : 倉橋 香衣 / 3 / BLITZ
0.5 : 岸 光太郎 / 15 / AXE
1.0 : 若山 英史 / 1 / Okinawa Hurricanes
1.0 : 今井 友明 / 9 / TOKYO SUNS
1.5 : 乗松 隆由 / 20 / AXE
1.5 : 乗松 聖矢 / 22 / Fukuoka Dandelion
2.0 : 羽賀 理之 / 4 / AXE
2.0 : 中町 俊耶 / 24 / TOHOKU STORMERS
3.0 : 島川 慎一 / 13 / BLITZ
3.0 : 池 透暢 / 21 / Freedom

団体名が変わりました。

愛称は「イスラグ」です。

2019年4月1日より、「一般社団法人日本車いすラグビー連盟」に団体名が変わりました。

これで「ウィルチェアーって何ですか?」って聞かれたり「ホイールチェアじゃねぇの?」ってツイッターで呟かれる問題は収束しそうです。

アニメになりました。

アニ×パラ 第5弾 ちばてつや × 車いすラグビー

NHKのアニパラという番組企画でウィルチェアーラグビーがアニメになりました。

キャラクターデザインは「あしたのジョー」など多くのスポーツマンガを描いた「ちばてつや」さん。見ればわかるアノ雰囲気、ちばてつやワールドが画面全体から溢れ出てきますよ。テーマ曲は「MOGOL800」です。下記リンク先でお楽しみください。

http://www.nhk.or.jp/anime/anipara/detail05.html

激写!アックス烈風録

2018.07.20-22
思うようには行かないわけで…

>>烈風録を覗いてみる。

マンガ 『マーダーボール』

JKが挑む車いすラグビーのお話。

『マーダーボール』
肥谷圭介
全4巻

コミックDAYS

―あらすじ―
車椅子生活を送る女子高生・海野アサリ。“障害者”というレッテルを張られ、誰とも真正面から関わることのない毎日。そんなある日、彼女は「ウィルチェアーラグビー」という競技に出会う。それは障害者スポーツで唯一“ぶつかり合い”が許された競技だった――。
“好き”に出会うトキメキが、“ぶつかり合う”激しさが、アサリの日常を大きく変えていく!! 『ギャングース』の肥谷圭介が挑む、超本格パラリンピックスポーツ青春譚!!

 

 

©肥谷圭介/講談社

3分で分かるウィルチェアーラグビー

こんな動画を待ってました。ありがとう、三井不動産。