最終更新日 2017/09/26

更新記録ブログ アックスが往く
更新履歴等はコチラから

 随時更新中

羽賀ちゃんの事が良く分かる!
羽賀選手-MassaとSMK Fan Club


お問い合わせ、質問は
上記のアドレスに連絡ください

累計:
本日:
昨日:

第19回日本選手権大会
 予選リーグ プレーオフ

国内リーグが始まるよ~。

11月11~12日に「第19回日本選手権」出場に向けて最後の出場枠を掛けたプレーオフが北海道教育大学岩見沢校で開催されます。出場5チームのうち、上位2チームが進出できます。
試合会場への入場は無料です。ぜひ観覧にいらしてください。

【プレーオフ】11/11~12

北海道教育大学岩見沢校
北海道岩見沢市緑が丘2−34

出場チーム---
HEAT
横浜義塾
Fukuoka DANDELION
TOHOKU STOMERS
SILVERBACKS

第19回日本選手権大会 予選リーグ

国内リーグが始まるよ~。

7月そして9月にかけて「第19回日本選手権」出場に向けて全国各地で予選リーグが開催されました。

【予選リーグA】9/23~24

立命館大学 大阪いばらきキャンパス
大阪府茨木市岩倉町2-150

1位 Okinawa Hurricanes
2位 RIZE
3位 HEAT

「Okinawa Hurricanes」と「RIZE」は第19回日本選手大会への出場権を獲得。「HEAT」はプレーオフに進みます。

【予選リーグB】7/29~30

障害者スポーツ文化センター横浜ラポール
神奈川県横浜市港北区鳥山町1752

1位 北海道Big Dippers
2位 AXE
3位 横濱義塾
4位 TOHOKU STORMERS

「北海道Big Dippers」と「AXE」は第19回日本選手大会への出場権を獲得。「横濱義塾」と「TOHOKU STORMERS」はプレーオフに進みます。

【予選リーグC】9/9~10

福岡市立特別支援学校 博多高等学園
福岡市博多区下呉服町10-40

1位 BLITZ
2位 Freedom
3位 Fukuoka DANDELION
4位 SILVERBACKS

「BLITZ」と「Freedom」は第19回日本選手大会への出場権を獲得。「Fukuoka DANDELION」と「SILVERBACKS」はプレーオフに進みます。

IWRF 2017
アジア・オセアニア チャンピオンシップ

手ごたえ十分。

8月27~31日に掛けてニュージーランド(オークランド)でIWRF 2017 アジア・オセアニア チャンピオンシップが開催されました。

結果は優勝:オーストラリア、2位:日本、3位:ニュージーランド、4位韓国。この大会にて日本は2018年オーストラリアにて開催される世界選手権への出場権を獲得しました。
※オーストラリアは世界選手権開催国として世界選手権の出場権獲得済

クラス : 氏名 / 背番号 / 所属チーム
0.5F : 倉橋 香衣 / 3 / BLITZ
0.5 : 岸 光太郎 /15 /AXE
1.0 : 今井 友明 / 9 /RIZE
1.0 : 若山 英史 / 1 /横濱義塾
1.5 : 渡邉 翔太 / 25 /Freedom
1.5 : 乗松 聖矢 / 22 /Okinawa Hurricanes
2.0 : 官野 一彦 / 6 /RIZE
2.0 : 菅野 元揮 / 55 /BLITZ
2.0 : 羽賀 理之 / 4 /AXE
3.0 : 池 透暢 / 21 /Freedom *キャプテン
3.0 : 池崎 大輔 / 7 /北海道Big Dippers
3.0 : 島川 慎一 / 13 /BLITZ

ヘッドコーチ : Orr, Kevin
アシスタントコーチ : 三阪 洋行


激写!アックス烈風録

2017.07.29~30
忖度deチームプレー

>>烈風録を覗いてみる。

2017ジャパンパラ
ウィルチェアーラグビー競技大会

世界の強豪を迎え撃つ。

5月25~28日に千葉ポートアリーナで「2017ジャパンパラウィルチェアーラグビー競技大会」が開催されました。日本は3位決定戦でオーストラリアを破り、続く決勝戦でアメリカと対戦するも敗戦。2位で大会を終えました。決勝戦はラスト0.6秒、決まれば延長という見ごたえのある試合でした。

第18回日本選手権大会

荒れに荒れた大会でした。

12月16~18日にかけて千葉ポートアリーナ(千葉県・千葉市)に於いて「第18回日本選手権大会」が開催されました。

予選プールAのAXE、予選での対戦相手はRIZE、BLITZ、Dippersの3チーム。昨年の1位から4位のチームが揃った死のプールです。
日本のエース池崎の率いる北海道に初戦で負けるものの、優勝の常連であるBLITZに勝利(公式戦初)。日本代表選手で固めたRIZEにも勝利し、予選を1位で通過しました。(2位通過はBLITZ)
決勝リーグでは日本代表キャプテン池が率いるFreedomを破り、AXEは決勝戦に進出。Bリーグを全勝で1位通過したハリケーンズは決勝リーグでBLITZを破り、決勝はAXE対ハリケーンズに決まりました。

決勝戦では必死に食い下がるも仲里・乗松の素早い動きとオーストラリア代表のマットの強い当たりに翻弄され39-50で敗戦。準優勝で大会を終えました。

優勝 Okinawa Hurricanes
2位 AXE
3位 BLITZ
4位 Freedom
5位 北海道Big Dippers
6位 RIZE
7位 HEAT
8位 横濱義塾

MVP
3.5クラス Matt LEWIS (Okinawa Hurricanes)

MSP
0.5クラス 岸 光太郎 (AXE)

Best Player
0.5クラス 崎山 忠行 (Freedom)
1.0クラス 小川 仁士 (BLITZ)
1.5クラス 乗松 聖矢 (Okinawa Hurricanes)
2.0クラス 官野 一彦 (RIZE)
2.0クラス 羽賀 理之 (AXE)
2.5クラス 山口 徹朗 (RIZE)
3.0クラス 池崎 大輔 (北海道Big Dippers)
3.0クラス 池 透暢 (Freedom)


応援ありがとうございました。

日本選手権ポスター

※画像は連盟Facebookより。

闘えることが、歓びだ。

3分でわかるウィルチェアーラグビーの魅力。